40代だからこそ敢えてパワースポットへ。神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_00気になる!

今回は40代男性が残りの人生で訪れるべき旅のスポットの1つとして、長野県にあるパワースポット・戸隠神社を紹介します。

責任あるポジションでの仕事のプレッシャーや過度な労働、家族の大黒柱として自己犠牲やストレスも多い40代男性が日々の疲れを少しでも解消できるような場所はどこか。

今回はその1つとして、神秘的な参道を通り、綺麗な空気を吸うことでデトックス効果も期待できる戸隠神社の魅力をこの10年で年1回のペースで訪れている筆者なりの見解を踏まえて紹介します。

40代男性がパワースポットに出向く価値とは?

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_11

40代男性は仕事や家庭で忙しく、ストレスが溜まりやすい年代といえます。
そんな中、毎週のお休みでも日常からかけ離れるシーンは中々作ることもできないことから、心身ともに疲労が蓄積していくことに悩んでいる方も多いようです。

そんな時負のサイクルから抜け出すにはやはり、非日常空間へ足を運ぶことが一番のポイントです。
ただ、海外旅行などかなり遠方に出向くほど長めの休暇を取ることができない人もいると思います。

今回はそんな方々に国内のパワースポットを紹介したいと思います。

パワースポットは癒やしや活力をチャージしたり、願い事が叶ったりすると言われていて、割と運気や神頼みの目的に向かうというイメージが強いですが、多くのパワースポットと呼ばれる場所には自然が溢れていたり、ある一定の旅の工程が含まれることから非日常体験を作りやすい行動に繋がる確率が非常に高い目的地と言えます。

仕事で責任を背負い続け、家族の行事を最優先して動くケースの多い40代男性は特に、日常空間がただただ疲労を蓄積させやすい状況に陥っている場合があります。
その場合、少し近場でリフレッシュをしただけでは、一時の対策に過ぎず、翌週にはまったく効果が続かないまま仕事に向かっている自分に飽き飽きしている人も多いようです。

今回はそんな心身ともに疲労のデトックス効果を図る上でも、1つパワースポットを目的地として設定することのススメとなる記事を以下に記載します。
そして、長野県にある戸隠神社を一つの目的地候補として紹介することで、旅路を考える意味でのヒントをお伝え出来たらなと思います。

記事を参考に、自分自身によりあったパワースポットや目的地を考えてみる上でもぜひ読んでみていただけると幸いです。

40代が敢えてパワースポットに出向くメリットとは?

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_10

40代男性にとって、パワースポットに出向くことは以下のようなメリットが存在するかと思います。

❶新しい価値観に触れられる

パワースポットを目的地とした旅行には、日常では見られない景色や建物、人々に出会うことができるメリットが存在します。
これは、割と凝り固まった人生観を構築しがちの40代男性にとって、自分の価値観や思考を広げる為の数少ないチャンスと言えるかもしれません、

海外にいけばパワースポットに行かずともこういった異なる文化や宗教に触れるチャンスはありますが、国内の旅先では短い時間で都市部を中心に旅先を設定しやすい傾向も多く、日本の美しい自然や伝統・歴史に触れる為には多少目的を定めて遠出をする必要がでてきます。

そういった意味でも非日常空間に出向くことは、自分のルーツやアイデンティティすらも見つめ直す機会となりうるのでメリットの1つとして挙げることができるかと思います。

❷「計画力」の点検ができる

パワースポットを目的地とした旅行では、事前にしっかりと計画を立てることがかなり重要。

大体のパワースポットは秘境の地にあったり、周辺に商業施設が存在するわけではありません。

目的地やルート、予算やスケジュール、必要な持ち物や手続きなどを事前に調査しておくことで、効率的な行動ができるようになります。

ある意味これは億劫な作業とも言えますが、事前の調査によって目的地までの工程で足を伸ばせそうな別の観光地やグルメ情報を知れたり、神社やお寺などの成り立ちや意味を理解することでより魅力を高めた形で向かうことができるようになります。

また、計画を立てる際には、情報収集や優先順位付け、目標設定などのスキルが必要です。
部下や委託先などに調査作業を任せきりになりつつある40代男性にとっては、ある意味仕事に通じる「計画力」が下がっていないかを確認する意味でも、パワースポットを軸とした旅行計画を考えることは非常にメリットがある行動と言えるかもしれません。

❸「期待」を頼りに生活できる

40代男性はある程度仕事や生活の中で起こりうる出来事を想像しやすい年代になってきています。

逆にいうと、日常に「期待」を持って生活できていない傾向にあるとも言えるかもしれません。

仕事においても、何かを達成する喜びを得ることも少なくなり、ミスなく事故なく計画通りに事が進んだことによる安堵感しか得られないケースも増えてきたかと思います。

また、生活においても新しいことにチャレンジする瞬間も少なくなってきたり、年齢的にアクティブな活動が減ってきたことで、高揚感を得るシーンが減少傾向にある方も多いかもしれません。

パワースポットを目的地として設定して旅行の計画を立てることで、何かしらの「期待値」を持ちながら生活できるようになるだけでも、日々の心境を変える1つのメリットと言えるかもしれません。

根拠なく、生活が良くなるかもしれない
今抱えている問題が、神頼みでも解消されるかもしれない
自然に触れ合うことで自身の心境の変化や、チャレンジの意欲を得られるかもしれない

そんな、1つのキッカケに「期待」するだけでも、日常生活の心の持ちようや見える景色が変化する可能性があります。

目的地の1つとしておススメな戸隠神社とは?

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_09

今回、そんなパワースポットを目的地として設定する上で、お薦めの場所として長野県にある【戸隠神社】を紹介します。

戸隠神社は、長野市の北西部にある戸隠山の麓に五つの神社が点在する神社です。
その歴史はとても古く、紀元前210年に創建されたとも言われています。

以下の地図のように長野県の中でも割と北西部よりに存在しています。

40代だからこそ敢えてパワースポットへ。神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_05

東京から車で4~5時間程度。
新幹線を使えば長野駅からバスに乗り換えて3時間程度の距離に位置します。

霊山・戸隠山の麓に創建されたこの2,000年余りの歴史を持つ戸隠神社。

日本有数のパワースポットとして全国から参拝客が訪れている人気の神社といえます。
戸隠神社の奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社それぞれの神様を巡る「五社巡り」は戸隠神社の名物で、この五つの神社にはそれぞれに違ったご利益や見どころがあります。

神社を巡るときには、戸隠古道と呼ばれる森の中の小道を歩くことになりますが、その道は「神道」とも呼ばれており、空気も清々しく感じられます。

今回は特にこの中でも隣接している「奥社」と「九頭龍社」への参拝を中心に魅力を紹介していければと思っています。

ではなぜ今回、40代男性が目指すべき旅路の1つとして、この戸隠神社をおススメするか。
それは以下の3点が理由となります。

おすすめポイント①:神秘的な参道

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_06

戸隠神社の奥社へ向かう参道はたくさんの杉の木をはじめ自然に囲まれた神秘的な空間。

片道約2kmのこの参道を歩いている時間だけでリフレッシュ効果・デトックス効果を得ることができます。

Instagram

この戸隠神社の奥社へ向かう道の良いところは、終盤の坂道・階段を除けば半分以上は平たんな道となっており行きも帰りも気持ちよく散歩ができるという点にあります。

本気で山登りをしたり、屋久島のようにトレッキングが前提となる秘境の地と比較すると、奥社であっても駐車場やバスの降り口からこの参道に至るまでの距離も短く、手短に参拝ができる点はおススメポイントと言えます。

過度な負荷なく散歩ができる点は、同行者と会話を楽しむこともでき、運動不足な日々を送っている40代男性にとっては非常にありがたい要素。
手軽に素敵な時間を過ごしやすいというのが、最も推奨する理由です。

おすすめポイント②:持ち帰る運気が強烈

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_02

これはあくまで、人それぞれではありますが…。せっかくなので書きます。
(ちなみに占いとか風水とか、スピリチュアルな観点はあまり興味がない人間として書きます)

なぜか筆者の周りにはこの【戸隠神社】へ参拝した後に、大きな悩みや問題を解決できたという人が沢山います…。

あまり具体では書けませんが、
・長年不妊に悩んでいた人が急に妊娠したり…
・折り合いのつかない家庭問題に悩んていた人に救いの手が突然差し伸べられたり…
・転職活動が実り年収を2倍近く押し上げたり…
・パートナーが長年見つからなかった人に素敵な出会いが訪れ結婚に至ったり…

事情はかけないものの、中々絶望的な状況にいた人たちに光が差すような出来事を事後報告で聞くことが多く…。お互いにびっくりしながら戸隠神社の強烈なパワーを認識することが多いのが現状です。

そして、もともと過去からこういった運気が上がったという知人の報告があったこともあり、かく言う筆者も、身内が重い病気で入院していた際に急遽参拝に行ったことがあります。
その結果、最悪の自体には当然至らず…その後の経過も順調に生活できている点を考えると、あの時に戸隠神社へ出向いて本当によかったと思っている人の1人です。

その後も、お礼参りも含め、毎年1回は戸隠神社へ訪れるようになっています。かれこれ10年近くこの行事が続いている状態です。

特にこの通い始めての10年間は仕事も家族事も非常に良好。
もちろん不幸が全くない訳ではないですが、自身の中では毎年リフレッシュできる点も含め、生活を支える重要な行事になっているような気がします。

おすすめポイント③:グルメを楽しめる

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_12

戸隠神社の周辺のグルメと言えばやはり「戸隠そば」です。

戸隠神社は中社・奥社など様々な参拝場所がありますが、その周辺にはきれいな自然の水で作られた美味しい蕎麦を食せるポイントが沢山あります。

ほぼどこにいっても美味しい蕎麦を食べることができるので、事前に調べればすぐに良いお店を見つけることができると思います。

3つほど筆者のおススメを以下に記載しておきます。

戸隠奥社前食堂 なおすけ

戸隠奥社前食堂 なおすけ (長野市その他/そば)
★★★☆☆3.48 ■パワースポットで話題の戸隠奥社大鳥居前にある、戸隠の伝統と味を守る本物のそば ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

・うずら家

うずら家 (長野市その他/そば)
★★★☆☆3.76 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

そば茶屋 極楽坊

そば茶屋 極楽坊 (長野市その他/そば)
★★★☆☆3.64 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999


また、やはり長野の名物である野沢菜や様々な野菜や根菜などから作られた漬物なども絶品です。

食の宝庫である長野であれば、少し戸隠神社から離れて長野市界隈で食事をするパターンを取ったとしても何ら問題ない感じです。

戸隠神社を目的地にすれば他にも立ち寄れる場所が豊富

パワースポットを目指すだけでは旅に出る決断が鈍る人もいるかもしれないので、この戸隠神社を目的地にした際に、別途立ち寄れる観光スポットを紹介しておきます。

立ち寄りスポット:善光寺

戸隠神社から1時間程度離れた長野駅界隈にはもう1つ全国的に有名な善光寺というお寺があります。

善光寺は、長野県長野市にある無宗派の単立仏教寺院です。
善光寺の本尊である一光三尊阿弥陀如来は、日本最古と伝わる仏像であり、絶対秘仏とされています。

善光寺は無宗派の寺院で、どんな人でも極楽往生できるという教えを説いています。
そのため、江戸時代には「一生に一度は参れ善光寺」と言われ、女性や身分の低い人々も多く参拝したとのことです。

善光寺の本堂から繋がる石畳の表参道にはグルメスポットやお土産屋さんが並んでいるので、戸隠神社と比較するとより一層観光スポット感があります。

普段は見ることができませんが、七年に一度の御開帳の時には前立本尊という分身仏が公開され、多くの人で賑わうことで有名です。

善光寺についての紹介はこちらの公式サイトをご確認ください。

立ち寄りスポット:川中島古戦場史跡公園

長野市内にある川中島古戦場史跡公園は広々とした史跡公園ではありますが、川中島の戦いで武田信玄が本陣を置いた八幡原として有名な場所です。

歴史好きの方であれば、武田信玄・上杉謙信一騎討ちの像や三太刀七太刀之跡の碑などを見てテンションがあがるというかたも多いかもしれません。

車で戸隠神社へ向かわれる際には割と高速の出入り口の近隣にこの川中島古戦場がありますので、ふらっと立ち寄るのも1つです。

詳しくはこちらのサイトをご確認ください。

立ち寄りスポット:上田城

上田城は真田昌幸により16世紀の末、安土桃山時代に築かれた城として有名です。
日本の百名城としても認定されており、徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として知られています。

戸隠神社からは車で1時間程度でたどり着けるので、こちらも歴史が好きな方であれば一度は足を踏み入れたいスポットの1つです。

上田城の紹介はこちらの公式サイトを参考に。

立ち寄りスポット:軽井沢

特に関東から新幹線で戸隠神社に向かう場合、帰りの北陸新幹線の途中駅には「軽井沢駅」が存在します。
下車して一泊し、翌日は軽井沢でショッピングや観光・美味しい食事に時間を費やすことも可能な選択肢です。
お土産なども豊富ですし、オールインクルーシブのホテルやグランピング施設なども多いので、気軽に休暇を取ることが可能かと思います。

また、お子さんがいるご家庭でも宿泊施設のジャンルは幅広く用意されているのが軽井沢の魅力です。
戸隠神社付近や長野駅周辺よりは、子育て世帯向けの宿泊施設を探すことが軽井沢だと容易になります。

軽井沢駅から東京駅までは1時間ちょっとなので、帰路も割と気軽になりますし、戸隠神社から向かうべきお薦めの途中下車スポットと言えます。

軽井沢の観光スポットについてはこちらをご覧ください。

まとめ

40代だからこそ敢えてパワースポットへ神秘的な参道で心身共にデトックスをすることのススメ_08

今回は40代男性が残りの人生で訪れるべき旅のスポットの1つとして、長野県にあるパワースポット・戸隠神社を紹介しました。

戸隠神社には「神道」と呼ばれるほどの神秘的な参道や豊かな自然が存在します。

日々のストレスやプレッシャー、身体的な疲労を蓄積している40代男性にとって、清らかな空気を吸いながらパワーを吸収しに行くことでリフレッシュ・デトックス効果が狙えます。

敢えて、スピリチュアルなスポットに目的地を定めることによって、副次的に様々な観光スポットにも足を伸ばせる可能性が戸隠神社への旅路にはあります。

計画を立てながら期待を膨らませて、神秘的な空間で価値観を変えに行く。

忙しい中・時間がない中であっても、少しずつこんな機会を狙ってみるのはいかがでしょうか?

40代でも価値観はきっとまだまだ変えられます。


★最後に★
BunBunBunでは40代を迎えたおじさん初期の男性が「アンチエイジング」「ストレスケア」「リスキリング」「ビジネス」「趣味」の領域において今後どんな対策やケアを講じればもう1つ高く翔べるかをテーマに記事を展開しています

以下の記事がまとめ版となっていますのでご自身にあったテーマを見つけていただければ幸いです
【まとめ】40代を迎えた男性がこの先の人生を考える上で避けては通れない5つの要素

タイトルとURLをコピーしました