「おじさん」は何歳から?男の自己認識と女性目線のギャップに驚愕の事実

「おじさん」は何歳から?男の自己認識と女性目線のギャップに驚愕の事実日ごろのケア

おじさんって何歳からなの?ある意味…男性にとっての永遠のテーマかもしれません。
今回はそんな【おじさん】と認定される年齢について、男性の認識と女性の認識で差があるか否かについて、いくつかの調査結果や口コミをもとにした見解をお伝えしたいと思います。

なんで男性は自分が「おじさん」なのかを気にするの?

おじさんになるのは何歳から? 男性の自己認識と女性の見方のギャップに驚愕_04

男性には自分が「おじさん」か否かを気にし出す時期が必ずやって来ます。
それには多くの理由があると推測されます。

例えば、自分の見た目や雰囲気に自信を持ちたいから。
おじさん化すると、清潔感や若々しさが失われ、周りからの印象も悪くなります。
それを避けるために、おじさん化しないように努力したり、自分のスタイルを見直したりすることもあるかと思います。

それ以外にも、自分の仕事や立場にふさわしいカッコよさを考えたいから、などが考えられます。
おじさん化すると、仕事の能力や信頼性も低く見られがち。 特に職場やグローバルな環境では、外見やプレゼンスが重要な要素になります。
「あの人はもうおじさんなのに仕事が全然できない」と言われたくない自分がいつからか芽生え始めるケースが1つ想定されます。

また、自分の年齢や人生に対して前向きでいたいからという考えもあります。
おじさん化すると、老いや諦めに対して否定的な感情が強くなります。
それを打破するために、年齢を忘れて夢や希望を持ち続けたり、新しいことに挑戦したりする場合もよくあるケース。

そして何より、自分のパートナーや異性等、恋愛対象や家族に愛されたいからも重要な要素です。
おじさん化すると、パートナーや異性からの魅力も減少します。
それを回避するために、パートナーや異性の意見や感情に敏感になったり、自分を改善したりすることが考えられます。

以上のように、【おじさん】になることを気にする男性は、自分自身や周囲との関係性を大切にしていると言えるでしょう。

そして、【おじさん】化しない為に、柔軟で多様な考え方を意識したり、能力向上に努めたり、年齢相応の新しい洋服のコーデにトライしたり、リスキリングや自己研鑽に励み、より一層の自己認識力や肯定感を高めたいと考え始める初期の年齢が30代後半~40歳前半にやってくるようです

おじさんは何歳から?

おじさんになるのは何歳から? 男性の自己認識と女性の見方のギャップに驚愕_03

男性自身の思う【おじさん】は何歳から?

では、おじさんとは一体何歳から認定されるものなのでしょうか?

博報堂生活総合研究所が2020年に行った長期時系列調査「生活定点」では、平均で【43.24歳】からがおじさんという結果が出ています。ちなみに、おばさんは平均【43.12歳】からだそうです。

つまり、43歳から69歳まで、およそ四半世紀の間を、男性はおじさんとして生きることになります。

しかし、この数字は男性自身が自分をおじさんだと思う年齢。

では、女性の目には実際どう映っているのでしょうか?

実は、女性から見たおじさん認定年齢はもっと早いことが判明しています。

女性の思う【おじさん】は何歳から?

アットホームが2015年に行った「年齢に関する意識調査」で、「おじさん・おばさん」の境界線を聞いたところ以下の回答が出ています。

・男性目線の回答
 ∟「おじさん:37.2歳」「おばさん:37.1歳」
・女性目線の回答
 ∟「おじさん:40.3歳」「おばさん:39.8歳」

つまり、男性は30代後半から、女性は40歳から、【おじさん】と【おばさん】に突入するボーダーがが若干違う認識のようです。

さらに、TesTee Labが2016年に行った「10代女性に聞いたおじさん判断基準」
【何歳から「おじさん」だと思いますか? 】という質問に対する調査結果が以下となります。

<何歳からおじさんだと思うか>
20〜29歳…8.6%
30〜33歳…15.3%


の差が出ました。当然ではありますが、10代の女性からすると、20代と30代の境に【おじさん】認定の大きな境界線が存在することがわかります。

もはや10代の女性たちにとっては、30代以上は若者ではないという認定が大前提に入ってくるということを認識する必要がありそうです。

おじさんと認定される要素・具体的な行動の特徴とは?

おじさんになるのは何歳から? 男性の自己認識と女性の見方のギャップに驚愕_03

また調査の中では、【おじさん】だと思う要素や具体的な行動も明るみになっています。
その中で多かったものを挙げると…

  • 体臭
  • 体型
  • 無理な若者言葉
  • ズボンにシャツin
  • 下手な下ネタ
  • 「最近の若い人は…」と言う
  • 座るときに「どっこいしょ」と言う
  • 道端に唾を吐く
  • 頭がハゲてきている

などが挙げられています。

これらの要素や行動は、かなり耳が痛い面もありますが、おじさんになりたくない男性にとっては参考になるかもしれませんね。

また、本サイトではおじさんと認定されがちなLINEやチャットツールにおける【おじさん構文】の特徴や、仕事におけるおじさん用語の特徴をまとめていますので、以下のリンクからもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

どんな【おじさん】だと恋愛対象になれる?

おじさんになるのは何歳から? 男性の自己認識と女性の見方のギャップに驚愕_05

さて、【おじさん】と認定される年齢がわかったところで、その上で気になるのが恋愛の話かもしれません。要はモテる【おじさん】ってどんな人なの?

一体、モテるおじさんになるにはどんな特徴が必要か。

先ほどのTesTee Labの調査では、何歳上まで付き合うことができるかを聞いたところ、「4,5歳上まで」という意見が最も多く、全体の30%を占めていました。しかし、「9歳差まで」「10歳以上」もそれぞれ2割以上おり、7歳以上年上でもOKという女性が半数近くにのぼりました。

また、【おじさん】との恋愛はありかという質問に対しては「82%」がNOと回答しています。

想像以上に人気がないようですww

それでも参考にしたいOKとNGの理由は以下のとおり…。

<おじさんOK派の主張>

  • 若いチャラチャラした男よりは渋いダンディーなおじさんの方がいい
  • イケメンの財力中流以上にかぎる
  • 好きな芸能人の年齢がその年齢だから
  • おじさんの方が大人だし、落ち着いていていい
  • 好きになれば年齢は関係ないと思う

<おじさんNG派の主張>

  • 歳があまりにも離れていたら価値観とかが合わないと思うから
  • ジェネレーションギャップが親子感が出て恋愛相手だと思えなさそう
  • まわりの視線
  • 自分より早く死んでしまいそう
  • 保険金目的だとか、色々言われそうだから

といった感じです。

なかなか、NG派の意見をくみ取ると、現実は厳しそうですね…。

かすかな望みですが、イケメンでダンディーで、お金を持っていれば…おじさんでもOKという女性は一部には存在しそうなようです。

他にも経験値を重視する意見や、好きになることに年齢は関係ない等の意見もあるので、前向きにとらえるならば非常に参考になるかと思います。

また、この調査は若手層の声ではあるので、より年齢的に近い人を相手にする場合はその手のハードルは下がってくるかもしれませんし、実際恋愛は個々のキャラクターやスペックに左右されるものと割り切って考えていく必要はありそうです。

まとめ

おじさんになるのは何歳から? 男性の自己認識と女性の見方のギャップに驚愕_01


今回は【おじさん】と認定される年齢は何歳から?をテーマに男性の認識と女性の認識で差があるか否かについて、いくつかの調査結果や口コミをもとにした見解をお伝えしました。

調査結果でもわかるように、男性にとっては40代を超えても【おじさん】認定される境目が存在するような認識をしていますが、異性や若年層から見た場合の【おじさん】認定される年齢はもっと低いことが想定されます。なので、この情報をある程度割り切って理解をすることが重要そうです。

そして、これを機に新たな領域での自分磨きをしてみようと考えるのも1つの選択だと思います。

毛嫌いされるような【おじさん】になりたくなければ、、、

仕事の振る舞い
リスキリングによる能力向上
アンチエイジング
ストレスケア
趣味

など、それぞれの要素で価値向上できるような努力を続けてみるのもいいかもしれません。

本サイトではそんな【おじさん】認定されるような世代が、また改めて飛翔できるようなヒントとなる記事を随時紹介していければと思います。

ぜひチェックしていただけると幸いです。

40代からまた「翔ぶ」方法を考えていきましょう。

★最後に★
BunBunBunでは40代を迎えたおじさん初期の男性が「アンチエイジング」「ストレスケア」「リスキリング」「ビジネス」「趣味」の領域において今後どんな対策やケアを講じればもう1つ高く翔べるかをテーマに記事を展開しています

以下の記事がまとめ版となっていますのでご自身にあったテーマを見つけていただければ幸いです
【まとめ】40代を迎えた男性がこの先の人生を考える上で避けては通れない5つの要素

タイトルとURLをコピーしました